🌟。:*きゅうちゃん👻のつぶやき⑦プレミアム牡蠣肉エキス🌷

  • HOME
  • お知らせ
  • 🌟。:*きゅうちゃん👻のつぶやき⑦プレミアム牡蠣肉エキス🌷
身体を造る根っこの部分をおさえると、自身や大事なものの毎日や未来が変わる(◍•ᴗ•◍)🎵 では、本日の学び💝٩(๑❛ᴗ❛๑)۶💝 🔺プレミアム牡蠣肉エキスと酵素発酵の重要性。。 どなたでも。 どんな持病があっても。 他のどのお薬との飲み合わせも心配なく。 お薬の副作用の解毒にすらなり。 とても元気のでる。 天然のプレミアム牡蠣肉エキスです。 ご自身はもちろん。 周りの大切な方で。 お疲れがあるときにもどうぞ。 例え今、お元気であったとしても。 出逢う前と出逢ったあとでは。 違いを感じられることと思います。 🔺例えば。。 目が疲れるのはどこが疲れてる? 目薬の届くところかな? 膝や腰や首が痛いのはなぜ? 疲れやすかったり、心臓がドキドキするのは? どうやって身体って造られる? なぜ、このプレミアム牡蠣肉エキスが他と違うのか? 他の食べ物の質まで上がる? 旅行の疲れ、ゴルフのスコアまで。 それは、どう影響するのか? 🔺単体でミネラルをとると、吸収阻害が起こります。 ただの亜鉛❗ではないのです。 そのバランスが、重要な鍵になります。 🔺体調の良いときは、プレミアム牡蠣肉エキス2錠でもいいですが通常内臓で4錠分くらいのミネラルは1日の内に使われてしまいます。 🔺もし、調子の悪いときには。 筋肉がミネラル不足にてガチガチになりますが、プレミアム牡蠣肉エキスは身体を造る修復する材料となり、それをほぐしてくれます。 🔺エスカレーターで上がる感じはマッサージでも得られますが。 1回8錠を1日3回は最上階に上がりウロウロできるイメージです。 そして、帰りは階段で下りるイメージ。。 🔺毒性はないです。 🔺19種の製造特許を持ち、牡蠣アレルギーの方も大丈夫です。 🔺牡蠣を研究する会社の中では一番古く、天然成分のみで仕上げられ、合成物は一切使用していない唯一のもので、血液への入り方は他と全く異なります。 🔺0歳児であっても、磨り潰し、発達障害などに使われる安全なものです。 🔺おすすめは、4錠を1日2回食前です。 🔺近頃の添加物の大半にリン酸塩が乱用されていますね。 身体に吸収されず、安全だから。 その代わり、食品中のミネラルが胃酸で、分解されたあと。 せっかく吸収されるかと思いきや。 リン酸塩と結合し、腸で吸収されるはずのミネラルはリン酸塩と共に体外へ排出されてしまう。 ミネラル不足。 つまり、新型栄養失調となり、バランスよく食事していても、知らないうちに、心身共にボロボロになってしまうことも。。 🔺ミネラルとは? 亜鉛はDNA合成。 クロムは糖質代謝促進、インスリン促進、コレステロール排泄、糖尿、高血圧、動脈硬化。 セレンは抗酸化、癌抑制、水銀、カドミウム結合し排泄。 マンガンは骨の石灰、細胞活力。 モリブデンは肝腎酵素を助け鉄利用。 ヨウ素は交感神経上昇蛋白質糖質代謝促進。 コバルトはビタミンB12、悪性貧血。 🔺要介護になる7割の理由が。。 一位、脳卒中 二位、認知症 三位、栄養失調 この要介護、寝たきりを抑えられる為に、必要性大です。 🔺天然タウリン。。 アミノエチルスルホン酸と呼ばれ、肝臓、心臓、脳などの筋肉に分布。 この神経伝達物質により自律神経のバランスが、整頓される。 🔺更に、神経伝達物質アセチルコリン増加。 記憶を司る海馬、松果体に分布。 海馬の萎縮防止に❗ 🔺躁鬱、てんかん、認知、アルツハイマーの予防に適している。 🔺酵素発酵により代謝するときにプレミアム牡蠣肉エキスのミネラルは使われる。 🔺ですから、プレミアム酵素とはとても相性よく。 食べないのに、痩せられない人も。 食べたエネルギーが代謝され、カロリー過多にならず、脂肪蓄積もおさえられる。 🔺逆に、歳と共に食べているのに、太れない人などにもいいです。 🔺採血の肝臓値は良いが、肝臓機能は低下している人やわんこの栄養吸収には、大高プレミアム酵素発酵とプレミアム牡蠣肉エキスの組合わせは最高です。 そうです。 🔺これからは、牡蠣の時代。。 プレミアム牡蠣肉エキスという商品の手応えの早さに驚く方は多いですヽ(´ー` )ノ❤ 40億年前に海ができ、38億年前に地球上の生命は海から生まれました。太古の海そのままに、赤ちゃんを育む羊水や人の体液や血液は海のミネラルバランスとほぼ同じで鉄・銅・亜鉛・マンガン、牡蠣にはその全てが含まれています。そして、その新しい細胞が作られる時のDNAや複製やホルモン分泌、たんぱく質の合成に欠かせない亜鉛は、次々と最新の研究が発表され、今注目のミネラルなのです。その亜鉛含有量があらゆる食品の中で最も多く、亜鉛不足が指摘される現代人には牡蠣がぴったり。栄養の質と種類、バランスを無視して、美や健康を語るには無理があることを牡蠣は教えてくれます。 🔻最新レポート 牡蠣肉エキスは、海馬のグルタチオンを約2倍にする働きがあります。 脳内グルタチオンが必要な症状及び病状とは? ①統合失調症 脳内抗酸化物質グルタチオン濃度に相関関係があり、意欲の減退、引きこもりなど陰性症状にはグルタチオン低下が分かっています。 ②記憶障害 記憶の中枢、脳の海馬にはグルタチオンが高濃度に局在していることが分かっています。 ③パーキンソン病 脳内グルタチオン減少している事実とグルタチオンを点滴投与したところ著しい改善が認められました。パーキンソンは脳の黒質の細胞が脱落する事で起こりますが黒質、海馬共に活性酸素に弱い器官です。グルタチオンはセロトニン受容体の感受性を高める事でパーキンソンによく見られるうつ症状改善にも有用です。 ④アルツハイマー病 認知症原因物質の1つであるタウタンパクが蓄積すると脳の海馬等に神経細胞の死滅、細胞萎縮が生じる。アルツハイマー病では海馬の亜鉛含有量低下していることが知られています。 🔻牡蠣によるミネラルの作用 ①亜鉛 ・生理作用 免疫、前立腺、発育 DNAや蛋白質合成、細胞の新生を促す、細胞や組織の代謝に欠かせない多くの酵素の構成成分 ビタミンCと共にコラーゲンの合成に関わる、免疫機能に関わる、ビタミンAの代謝に関わる、アルコール分解酵素の一部、SOD酵素の成分として活性酸素の除去に働く。 ・生体作用 脱毛防止、子供の発育促進、全身新陳代謝、傷の治癒促進、コレステロール沈着減少、生殖能力維持、免疫up、記憶を司る海馬の働きに必要、血糖を下げるホルモンであるインスリンの構成物質、有害な重金属の解毒、有害な活性酸素の除去、癌細胞の突然変異がきっかけで起こる病であるなら細胞の正常な分裂を維持、疲労改善、 ・欠乏症 脱毛、うつ、情緒不安定、発育障害、味覚異常、肌荒れ、胃腸障害、性能力の低下、前立腺障害、大気汚染に弱くなる、動脈硬化。 ・不足の原因 清涼飲料水やファーストフード、インスタントに使われる食品添加物のポリリン酸、フィチン酸はハム、かまぼこ、とうふ、醤油、漬け物、パンにも含まれる。 ②タウリン ・生理作用 脂肪乳化、コレステロール系の胆石抑制、肝臓での解毒作用の向上、疲労回復、視力回復。 ・生体反応 脳卒中予防、高血圧改善、気管支喘息改善、不整脈改善、糖尿病予防改善、肝臓解毒作用の強化、コレステロール胆石症予防、アルコール障害改善。 ・欠乏症 高血圧、動脈硬化、心機能低下、肝臓機能低下。 以上のように、3食きちんと食事をしていても大事な栄養は不足していることが多く、人の健康を維持する為にどんどん消費消耗されていくことを意識していくと現代病の難治とされている幾つもの病気の本当の改善は薬要らずに、然程難しくないのでは?のご紹介でした。牡蠣による製品の中でも一番の老舗プレミアム牡蠣肉エキスは製造特許19種、他にはない天然牡蠣そのもの。牡蠣を食すより効果体感早く、特選酵素発酵との併用は癌治療のみならず0歳からの子供の発育、美容にも使われます。毒性も除去済みの為、牡蠣アレルギーの方にもお奨めできます。 疲れがとれない、風邪をひきやすい、身体の痛み、むくみ、めまい、耳鳴り、低血圧、高血圧、リウマチ、受験生の集中力up、不眠症、肝臓機能低下、腎機能低下、透析、長距離マラソンなどのスポーツの体力作り、ダイエット、栄養失調、味覚異常、飛蚊症、白内障、中性脂肪、コレステロール、癌、抗がん剤の副作用、物忘れ、記憶障害、うつ、統合失調症、アルツハイマー、パーキンソン、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、動悸、息切れ、不整脈などの心疾患、糖尿病、不妊、肌荒れ、発育障害、傷の治癒が遅いなど。 お困りの方やご興味のある方がおられましたら、ご相談くださいませ💝(🌼❛ ֊ ❛„)💝