🌟『カタライザー』のご案内🌟

 

🔺出逢い

今から40年前に、不思議な土と出逢う。その土は30万年以上の自然発酵の末にできた腐植物質であることが判明。その後、あらゆる場所で奇跡の数々を起こす事になる。

①農業編
土壌伝染病害、空気伝染病害による生育障害である連作障害の回避

②畜産養殖編
糞尿などによりウイルスや細菌が増え病気になり、何が使われているか。腸内環境が改善されることで可消化要分量が10~15%よくなること。成長の早さ、皮膚の改善され天然と見間違われる程の変化

🔺製品化まで

原料採掘
原料水抜き
原料の自然乾燥と切り返し
粒度生成
不純物除去
あるお水を注入
撹拌しながら不純物除去
3ヶ月切り返しながら混ぜる
熟成発酵を室温20度で半年間
総勢、約1年半かけて抽出液を得る

元々、原料になるまでに約30万年の時をかけて、自然に発酵分解を繰り返し、製品化されるまでに1年半をかけてあるものになる。

🔺奇跡の水

奇跡の水と呼ばれる、病の人々がその水を飲むとたちどころに回復に向かう事からたくさんの人々が訪れるというフランスルルドの泉、メキシコトラコテの水、ドイツノルナデナウの水に共通しているのが、その場所で飲まないと効果がない、高温高圧の場所であり近くに火山がある、その水で洗った野菜、果物は、新鮮さを長く保つ、地下に溶岩性の岩石の地層があるという共通点に、この製品は、いくつか類似点が多いこと

🔺酸化を防ぐ力

奇跡の水の56倍もの活性水素が含まれるとか。
ならば、世界一の含有量ということに
しかも、細胞内のほとんどの活性酸素を除去していくという。

🔺全身の酸化を細胞レベルで

この活性水素は、細胞ひとつづつに入り込む事が可能。細胞内には、水チャンネルアクアポリンとうゲートが存在。全身に行き渡りアクアポリンを通り、細胞内活性酸素を消去する強力な還元水と呼べるかも。

🔺活性水素水の寿命

通常、半減期は1/3秒と言われるのですが、このものに含まれている活性水素は、金属ナノコロイドと呼ばれる超微量のミネラルが、団流形成して、活性水素を取り込み守っているので、必要な時に必要な場所で都合よく使われているのではと言われています。
この抗酸化作用は、活性水素と金属ナノコロイドによるダブルの働きに何か秘密があるようです🙊

🔺糖鎖とは、生命の源

糖鎖とは8種類の単糖で構成された鎖状に連なるもので、細胞に産毛様にくっついているもの。1細胞あたりの周囲に500~10万の存在で、筋肉、皮膚、毛髪、爪、骨、血液型などを作る大事なタンパク質の品質管理をするもの。また着床する瞬間は、各々の糖鎖が触れ合うことによる情報交換がなされ。これを全て天然の状態で含んでいるとすれば、古世代から現代への贈り物なのかも知れず。不妊、妊娠時、授乳期など、血液からできる母乳にも深く関わるもの。

🔺糖鎖の異常は様々な病を引き起こす

アルツハイマー、アレルギー、花粉症、老化、AIDS、糖尿病、代謝異常、ストレス、ピロリ菌、胃潰瘍、風邪、喘息、耳鳴り、難聴、脳異常、膠原病、睡眠不足、パーキンソン病、関節リウマチ、感染症、甲状腺障害、免疫力、めまい等に関わる糖鎖ですが、正常な糖鎖に戻すためには微量のミネラルをバランスよく摂取するか、糖鎖の材料である8種の単糖を摂取するのがベストです。
この8種の糖鎖栄養素を天然の状態で含んでいたとしたら、まさに古世代から現代への贈り物のようですね。

🔺腸内環境の改善は健康体への第一歩

腸内で発生したインドール、スカトール、硫化水素、アンモニアガスを吸着、分解して、善玉菌の住みやすい環境を作り出す。

大腸は食物から栄養を吸収する小腸とは違い、食物のカスや菌の死骸をストックする役目を持っています。魚類、鳥類には大腸がほとんどなくて地上の動物だけ大腸が進化しています。