🌟きゅうðŸ‘ŧãĄã‚ƒã‚“ãŪãĪãķやき『できるこãĻを少しでも』🌟

  • HOME
  • ブログ
  • 🌟きゅうðŸ‘ŧãĄã‚ƒã‚“ãŪãĪãķやき『できるこãĻを少しでも』🌟

長垕かせãĶいたåŪŋéĄŒãŒįĩ‚わりãūしたŲĐ(āđ‘❛áī—❛āđ‘)Ûķ

いãĪã‚‚ãŠã‚‰ãĄã‚ƒãĄã‚ƒãĢãĻã—ãĄã‚ƒã†ãŪãŦ。
たãķã‚“æ°—æŒãĄãŒč―ãĄį€ã‹ãŠã„ãŪだãĻæƒģいãūす。

こんおãŦãĪよいわたしもだから。

įš†ã•ã‚“ã‚‚æœŽå―“ãŦおčū›ã„æ—Ĩをお過ごしおãŪだろうおぁãĻæƒģいãūした。

åĪœã‚‚įœ ã‚ŒãŠã„おãĐ。

äļåŪ‰ãŪäļ­ã§ãŒã‚“ばãĢãĶおられるæ–đが少しでもåŋƒäž‘ãūる時間がありãūすようãŦ。

ä―ŋå‘―æ„Ÿã§ãŒã‚“ã°ãĢãĶおられるæ–đãŦ。

怖いこãĻやæ‚ēしいこãĻがčĩ·ã“ã‚ŠãūせんようãŦ。

äššãŊ䚚であるį‚šãŦいろんおïЛãŦåŠĐけられãĶį”ŸããĶいるãŪだおãĻãĪくãĨくæƒģいãūした。

昔ãŪčĻ˜äš‹ã§ã™ã€‚

ä―•åđīも前ãŦ、åĪ§åœ°éœ‡ãŒã‚ãĢた時ãŪこãĻ。

扉ãŪã‚ŽãƒĐã‚đがå‰ēれãĶしãūãĢたã‚ģãƒģビニ前で。

ãĐãŠãŸã‚‚äš‰ã‚ãšã€ããĄã‚“ãĻäļĶんで順į•Šã‚’åū…ãĢãĶいたæ—Ĩ朎䚚ãŊæĩ·åĪ–ãŪニãƒĨマã‚đãŦおãĢãĶいãūした。

こんお時ãŦã‚‚ä―•ã‚‚äš‰ã‚ãšã€ä―•ã‚‚åĨŠã‚ãšã€‚

ä―•ãĶåū‹å„€ãŠäššãŸãĄã ãĻ。

それをãĩãĻ、æƒģい凚しãūした。

ãŋんおčū›ã„ãŪãŦ、ãĻãĶもįĐã‚„ã‹ãŠå›―æ°‘æ€§ã€‚

だからãĻいãĢãĶ、そãŪãŒã‚“ã°ã‚Šã‚’čŽãˆã•ã›ãĶしãūわおいでãŧしいです。

テノビでæ”ū映しãĶãŧしいãŪãŊ。
äŧŠãŪč‹ĶしさãŪ救æļˆãŪæ–đæģ•ã§ã™ã­ã€‚

į—…é™ĒでãŊ気道をæī—うãŪですよね。

そんお䚋ãŦおる前ãŦ。

そãŪ前ãŦäļŠæ°—道感染しおいようãŦしたいです。
胃é…ļãŦåžąã„å―žã‚‰ã€‚

į›Ūからも感染するãŪãŊおéžŧãĻįđ‹ãŒãĢãĶいるからですね。

マã‚đã‚ŊãŪäļ‹ãŪã‚ąã‚ĒãŊæ­Ģしい免į–Ŧåŋœį­”。

éĢŸãđ過ぎよりč…đå…Ŧ分į›ŪãĻæƒģいãūす。

į‰Đå‡„ãä―“åŠ›ãŪč―ãĄãĶいるæ–đãŊãūたæ–đæģ•ãŒãĄãŒã†ã‹ãĻæƒģいãūすが。

æķˆåŒ–ãŦã‚ĻネãƒŦã‚Ūマを取られるよりã‚ŦãƒĐダãŪæēŧį™’力やæŠĩ抗力ãŦチã‚ŦãƒĐをæŪ‹ã—ãĶおきたいから、そうæƒģいãūす。

おã‚Ŋã‚đナãŪéĢēãŋすぎもã‚ŦãƒĐダãŦãĻãĢãĶãŊį•°į‰ĐですからčĶ‹į›īしãŪæĐŸäžšã‹ã‚‚įŸĨれãūせん。

ïž’ïž…ãŪäššåĢãŦãŪåŒŧč–Žå“ã‚’ãĻã‚‹å›―ãĻいうãŪãŊ有名です。

æ·ŧ加į‰ĐもåĪšã„より少おいæ–đがいいですね。

ä―•ãŦもできおい時も。

できるこãĻãŊおんだろう。

よく噛ãŋ、よくåŊãĶ、よくįŽ‘い、ã‚ŦãƒĐダを冷やさおいようãŦするこãĻでしょうか。

å…ĻčšŦ運動ãŪおわãĻãģ、æ—ĨãŦå―“ãŸã‚‹ã‚‚ã„ã„ã§ã™ã­ã€‚

しãĢかり手æī—いより、こãūめãŦ手æī—い。

こãūめãŦうがい。

回数するæ–đがいいですから。

æķˆæŊ’æķēより、åĄĐやį·‘čŒķãŪæ–đがトãƒĐブãƒŦがį„ĄããĶč‰Ŋいですし。

ä―•ã‹ã—ã‚‰į‰đåˆĨお垷é…ļãŪį™šé…ĩæķēã‚’ãŠæŒãĄãŠã‚‰é€šåļļãŪうがいåūŒãŪäŧ•äļŠã’ãŦã‚ŊチãƒĨã‚ŊチãƒĨã‚īッã‚ŊãƒģしãĶčƒƒå†…éƒĻãūで。

åĪ–凚åūŒãŊã€ãŠéĄ”æī—い、おéĒĻ呂、シãƒĢãƒŊマ、č’ļしã‚ŋã‚ŠãƒŦで拭くもいいですね。

おæ­ģをめすãĻ喉ãŪæļ‡ããŒåˆ†ã‹ã‚ŠãŦくくおりãūすから。

čĢœæ°īを。

åĢæļ‡ãŊよくありãūせん。

äļåŪ‰ã‚‚免į–Ŧã‚’č―ãĻしãĶしãūう。

でも、čŦĶめず投げやりãŦおらずãŦ。

できるこãĻを少しでも。

č‡Šåˆ†ãŊäŧŠã‚ã‚‹ãƒĄãƒƒã‚ŧマã‚ļをãĐうãŦか受け取りį”ŸãūれåĪ‰ã‚ã‚ŒãŸã‚‰ãĻæƒģいãūす。

わたしãŪč‡ģらぎãĻころčķģりおいãĻころをおおしãĶいきたいです。

臩čšŦをåŪˆã‚ŒãŠã„ïĐ›ã‹ã‚‰ãūずãŊ救われãūすよう。

č‰Ŋã„æƒ…å ąã‚„æ—Đい救æļˆãŒã‚ã‚ŠãūすようãŦ。

å…ĻãĶを運å–ķするæ–đãŸãĄãŪåˆĪ断が歊ãūずæ­ĢしくありãūすようãŦ。

おやすãŋおさい(Âī-ïđƒ-`)Zï―šâ€Ķ