🌸第十九章【余裕のない中で皆さんご病気になります】

  • HOME
  • お知らせ
  • 🌸第十九章【余裕のない中で皆さんご病気になります】

 

 

 

 

🌸第十九章

 

【余裕のない中で皆さんご病気になります】

 


対処法は、自由です

 


ご自身が選択されると思います

 


正しく得た情報を咀嚼しご自身でよく考え

 


自ら行動するしかありません

 


急くようなことすら価値観により優先順位がまた異なっていると、様々に未来は変わります

 


ご自身を守れる大切な価値観は心を育てていかないと生まれません

 


諦めず進めますよう

 


病気はやはり『環境を見直せ』と言ってるのだと思います

 

結果には必ず原因となる事柄が、選択の余地なくか、若しくは正しいと歩いた道の中に存在します

 

持ちたくても

 

持ちきれない荷物や責任と処理できるキャパが少し異なる時に起きやすいです

 

そこが変わらないと、自身を酷使する正義感や責任、こだわりの維持をしたいという『思い(宿主の趣向)』だけでは

 

肉体や精神に自らが貸せた環境はおそらく変わりません

 

その流れを宿主の好みやこだわりでのみで判断されると

 

今のシナリオの続きとなります

 

歩いた道を豊かな心で見直せますよう

 

よかったと思えたら、それもひとつです

 

今の結果が大きくなってしまうかどうかも

 

迷いがなく、諦めなくであれば

 

それもまたひとつ納得された上の幸せな歩みだと感じます

 

ただ、現状をどうにか変えたいときは

 

 

人の思考がまずは変わることも、ひとつの逃げ方です

 

 

病の顔色や体調も変わるでしょうが、そこが一番難しい

 

その方の課題です

 

行動できない時にはそれなりの理由も様々にあると思います

 

病気は人生

 

今ある環境は鏡です

 

我慢強さや気の良さも含め

 

自分で作ってしまったものだから

 

自分の意志に左右されますよね

 

根拠がないものも世の中にはたくさんありますが

 

なるだけ、番号の小さな順に(3番、4番……でなく、根本のはじまり)

 

根拠のあることを選択し

 

その中から自身にできることが、どれだけあるかですね

 

シナリオを変えるのは自身を変えるしかありませんが

 

机の上が散らばって何が何だかわからない状態が

 

ひとつずつ整理できたら良いと思います

 

病の一本道とは?

 

客観的にはわかるものです

 

当のご本人は中々見えません

 

頑張りやさんは責任感が強く、誰に頼まれなくても無理をします

 

自分へのプライド、理想でかせたノルマ

 

壊れてしまうと

 

守ってきた大切なものが悲しむ……のですが

 

できる!と考えるポジティブさも、あり過ぎは良くないですね

 

ほどほどに

 

難しいなら、正しく調整

 

肉体を運営しているのは宿主でも働いてメンテナンスしているのは細胞たちです

 

オートファジーや治癒力の工場を壊してしまうと

 

きっかけとなった不足したものを、単純に補うだけでは難しく

 

工場は動けません

 

まずは細胞のいる環境が変わってしまった自覚と

 

優先順位を正しく持ち

 

どう行動を変えられたかだと考えます

 

 


つづく……

令和4年5月18日
いずみ🌷.*